本文へスキップ

秩父の岩茸採りと柴犬の経験

電話でのお問い合わせは0494-54-0981

メールでのお問い合わせはこちら

秩父の岩茸採りは柴犬も命がけ


岩場の穴

秩父の山々を歩き、岩茸採りにふさわしい岩場にでくわすと岩の下には穴が開いているときが、結構あります。これは自然にできた穴なのですが、動物が雨風を凌ぐのにとても便利な穴です。動物たちは何も考えずにここに天候が悪いと来ると思われます。人間は余計なことを考える生き物なので、こんな場所にいたらどうになるのか?食べ物はどうにしたらいいのか?水はどのように補給したらいいのか?とか考えがちですが、獣たちは今日は今日!明日は明日!で生きておりますので自然にはとても強いのだと思います。


春一番の蝉

山奥では春一番に鳴くセミはハルゼミといってものすごくたくさんいるセミです。春先になると「ジ〜コジ〜コジジジジジ〜〜〜」なんて鳴きはじめて蝉の羽化が多くなると山全体がこのセミの鳴き声で響き渡りうるさいほど鳴きます。岩茸採りに行く道中には必ずと言うほどいますので、たまにこうやって手にとっても逃げないほどたくさんおります。この昆虫はヒグラシにも似ておりますが、ヒグラシよりやや小さ目なセミで山全体を賑やかにしております。


犬の足さばき

岩茸採りの岩場の斜面を横切るときに、うちのワンコはこうやって岩場を平気で歩いておりますが?これはうちのワンコだけが得意とする行動だと思います。通常は犬は高い場所だとか岩場にいくとブルブル震えてどうにもならない状態になるのですが、このワンコは小さいころから高い場所が平気なのですよ。この場所だって転がり落ちたら無事ではすまない高さですからね。。。私は、ロープを巧みに使って岩場の上のほうから撮影しておりましたが、おそらく私の場所まで来ようとしているのだと思います。


岩場はトレーニング

岩場ばかりワンコを連れて行くとワンコも筋肉がついてくるみたいで異常に脚力があがってくるようです。最初は普通のワンコだったのですが、いつのまにか足に筋肉がついてきたので撮影してみましたが、この岩茸採りの岩場を歩くのだから、このくらいの脚力がないと無理でしょうね。岩茸採りって山の天候を見ながらの自然相手の事なので人間でも体を鍛えておいたりしておかないといざという時にどうにもならない状態になってしまうでしょう。


岩茸採りの岩場

岩茸採りの岩場ですが、すこし霧がかかってきて、やばい状態になってきたのですが、カメラを固定しての撮影です。この岩に黒いものがみえるでしょ?あれが小さな岩茸の群れですよ。こういった小さいのは採らずに大きいのだけ採って帰ります。この場所は、標高1500mくらいの場所ですが、向こう側は絶壁の岩場で、岩に慣れているのでここで撮影できますが、慣れないとさすがに無理です。岩場ってみなさん行ったことないでしょうけど、岩のパワーってわかります?岩場にはパワーがあって、ゴツゴツしてとがっていて、何かのパワーがでていて、そのパワーに人間の気力が負けてしまうので、恐怖って言葉が岩場にいるだけで伝わってくるのですよ。だから何回も何回も岩場の構図を把握したりして頭に岩場の図面をいれておかないと体が震えてきてしまうのですよ。こればかりは、言葉や文面では説明がたりませんが、実際の大きな山奥の岩場に近づくと震えてきて何もできない自分がいます。それに打ち勝つのには強い精神力と体を鍛えておかないと無理なのです。



ショップ情報

岩茸「イワタケ」販売店

〒369-1802
埼玉県秩父市荒川上田野959-1
TEL.0494-54-0981

info@suginoko.moo.jp
→ショップ案内

inserted by FC2 system