本文へスキップ

危険な絶壁の岩場を歩きイワタケを探します

電話でのお問い合わせは0494-54-0981

メールでのお問い合わせはこちら

危険な岩場に生えているイワタケ


奥秩父の山々

奥秩父の標高の高い場所から山々をみるととても美しく岩茸採りなんかわすれてこの場にしばしいたいような気分になる時が多くあります。山々の尾根を見ているとその山の美しさに見とれてしまうので登山家の気持ちがわかってくるような気がいたします。いつまでも見てはいられないのですぐに頭をきりかえて危険な岩場を探して尾根をひたすらあるき、危険な岩場へと向かっていきます。岩場が見えてくると「あそこだね!」って感じでどんどん岩場へ向かっていきます。


危険な岩場

岩茸がある岩場は、とても滑りやすく一度間違えば無事ではすまない状態となります。こんな場所で片足でも折れたら下山するのはとても無理なのであきらめるしかないと思いますが、小さいころから崖を飛び降りたりしていたのでここの状態はどのようにクリアーするのかは体が覚えているので登り始めてしまいます。個人的にはこんなにスリルのある楽しいことはないので何度も上がったり下がったりしておりますが、早めに採り終えて次の岩へと移動します。


岩場のワンコ

高山の岩場でも私の後をついてくるワンコは岩場での足さばきを覚えてくるようで、いとも簡単にスタスタスタといった感じで歩いております。ここは、こっちもあっちも絶壁でちょっとでも間違えば命の危険がともないますが、そんなことは関係なしに歩いております。このワンコは私の行動をよく見ていますので、自然とクリアーの仕方もわかってくるのだろうと思いますね。昔の職人さんだと「見て覚えろ!」って感じでしょうかね?


幻の岩茸

幻の岩茸と云われているこの食材は、岩場のもっとも風通しの良い場所にありますので、絶壁の岩場の下等を好んで生息しております。小さいような岩茸だったら岩茸がついている岩場の下にいけばありますが、私はそれは採らず、絶壁の岩場の下の大きな岩茸を狙って採ります。やはり大きな食材をゲットした方が気持ちがいいものですよ。イワタケを探して岩場を移動しながら大きな物を見つけると「いいね〜」って感じで笑顔になります。


野生動物の穴

岩場の下にこういった自然にできた穴がありますが、先ほどまで動物がいた場所はものすごい獣の匂いがありますので、ワンコも匂いを嗅ぎながらウロウロしてしまいます。自然にできた岩場の穴ほど野生の動物たちにとっては最高の隠れ家になるでしょうから、いろいろな動物たちが穴に入ったり出たりしているでしょう。動物たちの活動の時間帯と私の行動時間がかぶらないので出会う危険性も少ないわけでございます。しかし、近年の熊のマーキングの多さにはさすがに警戒する時がかなりありますよ。



ショップ情報

岩茸「イワタケ」販売店

〒369-1802
埼玉県秩父市荒川上田野959-1
TEL.0494-54-0981

info@suginoko.moo.jp
→ショップ案内

inserted by FC2 system