本文へスキップ

雨の日の岩場は崩落しやすいです

電話でのお問い合わせは0494-54-0981

メールでのお問い合わせはこちら

雨の日の岩場は崩落しやすいです


岩場にいる蝶

秩父の天候は雨が降ったりやんだりの繰り返しで上空は不安定です。岩茸採りに行きたいという思いで雨の中行ってきました。岩場の上にたどり着くと、ちょっと雨がやんでおり、1匹の蝶がとまっておりました。まわりをよく見ると、もう1匹の蝶がいたので、繁殖のために2匹がいるのだと思いました。こういった危険な場所でも小さな生き物たちにとっては、居心地の良い場所になっているのでしょうね。何故か私もこの場所でしばらくこの蝶を見つめておりました。


崩落しやすい岩場

岩茸を採りはじめていると、やはり雨が降ってきました。この状態の岩場ってものすごく、滑りやすいし崩落しやすいんですよね。この場所のイワタケを採り終わって別の場所に移動したら、この上の岩場がいきなり崩落したのでビックリしました。あと、ちょっとここの場所にいたらアウトでした。雨が降っている岩場は濡れているので岩場も重くなっているので重さに耐えきれない岩場が崩落するのでしょう。岩茸がある岩場って全体に亀裂が入っており、いつ崩落してもおかしくないような状態の岩場です。


濡れている岩茸

今回の岩茸も、なかなかの良い物をゲットできました。濡れていると採りやすいのですが、この状態の岩場で運が悪ければ、無事ではすまないです。こんな危険で崩落を繰り返す、岩場にイワタケって群れているんですよ。岩茸が付いている岩場が崩落したらイワタケも一緒に堕ちていくので、その岩茸の生命は終わりってことです。それでもこのような場所を好んで生えているのですから、生き物の生きる力ってすごいと思います。


滑りやすい岩場

岩茸が付いていて、しかも濡れている状態の岩場です。この場所をみていると、どこから登って、どこから降りるってのが慣れるとわかってきます。雨が降っている岩場はものすごく危険なので、できれば入りたくはないのですが、行って来てしまう時があるんですよね。この岩場も雨上がりだと芸術的に美しい岩場になっておりますよ。美しいといっても私から見た感想ですがね。岩場が乾いていると、私からしたら、とても登りやすく楽しい岩場になっております。


岩下は安全

毎回思うのですが、大きな岩場の下には、こういった人が寝ていても大丈夫そうな場所があります。この場所って野生の動物が寝泊まりしている場所なのです。動物が安全なのですから人間がここで寝ても安全かと思います。この場所は落雷・突風・強雨は、たえず繰り返しているような場所です。それでもここの場所は濡れていない。。。この場所はとても安全だと思われます。ただし、この場所にいたら、やがて野生の動物が必ずやってくるでしょう。彼らの縄張りで寝床ですからね。



ショップ情報

岩茸「イワタケ」販売店

〒369-1802
埼玉県秩父市荒川上田野959-1
TEL.0494-54-0981

info@suginoko.moo.jp
→ショップ案内

inserted by FC2 system