本文へスキップ

小高い岩場の先は、でかい岩場だった!

電話でのお問い合わせは0494-54-0981

メールでのお問い合わせはこちら

小高い岩場の先は、でかい岩場だった!


岩場に生えているイワタケ

奥秩父は午後から雨と言う予報だったので朝早くから岩場に向かって岩場を降りました。天候がとても怪しく早めに採って帰ろうと思いました。岩茸も半分乾いたような状態だったので採りやすく、順調にゲットすることができました。この場所から岩茸を撮影したのですが、ものすごく高い岩場で気分はいいのですが、高すぎるような。。。下は気にせず、がんばってガンガン採りましたよ。



崩壊した岩場

ここの場所は岩場が崩壊した後です。岩場の色が変わっているのがわかるでしょう。この場所に雨が降っている最中や雨上がりのちょっと岩場が重いような時にいるとペチャンコになります。気を付けながら岩茸を採るのですが、ここの場所って岩場がでかすぎで気を付けようがない。。。やばいよね〜〜どうに攻めようか慣れている私でも考えてしまいます。ん〜〜怖いくらいでかい岩場!


段々の岩場

岩場の端っこの方に移動してみたのですが、画像のように途中までは登れるのですが、反りあがっている場所があるので登りにくいな〜〜。別の場所を探してうまく移動しながら岩茸をゲットしていきます。登れるようで登れない岩場が曲者です。この岩場を登る判断も一歩間違えたらものすごくやばい状況におかれてしまいます。こういう場合は、何回も何回もいろいろな場所からチャレンジしていきます。


岩茸にあった蜘蛛の抜け殻

これ!よく見ると岩茸に何か虫のようなものがくっついております。何かな?って思ってしばらく見ていると、なんと!?蜘蛛の抜け殻ですよ!?蜘蛛って脱皮するのですか?初めてしったような?脱皮を繰り返して大きくなる蜘蛛もいるんですね。案外、身近なことを知らなかったような気がいたします。この場所にいる蜘蛛も特殊なんでしょうね。



岩茸の群れ

今回の岩場にも岩茸がびっしりとついておりました。岩茸を採りながら小さな岩場から大きな岩場をクリアーしていくのですが、あまりにもでかい岩場に遭遇すると岩場のパワーに気が負ける時があります。これって経験したことがないとわからないのですが、ものすごい岩場が目の前にあると動けなくなってしまうものなのですよ。岩場の大きなパワーと迫力に圧倒されてしまいます。これが慣れてくるころには芸術的な感覚になってきて岩場が美しく感じます。



ショップ情報

岩茸「イワタケ」販売店

〒369-1802
埼玉県秩父市荒川上田野959-1
TEL.0494-54-0981

info@suginoko.moo.jp
→ショップ案内

inserted by FC2 system