本文へスキップ

晴れた日の高い岩場から見る景色は最高!

電話でのお問い合わせは0494-54-0981

メールでのお問い合わせはこちら

晴れた日の高い岩場から見る景色は最高!


岩場からみる景色は美しい

雨上がりの晴れている時に、岩場を登って山々の風景をみるとすごく美しく感じる時があります。しかも、岩茸を採っている最中の、ちょっとした時に見る風景が好きです。こんな場所から山の風景を見れるのは、あんまりないことでしょうが、命綱を使っているからこそ見れる最高の景色となります。なんだか、この場所にずっといたくなるような気持ちにもなってきますが、この場所は乱気流の場所なので長くはいられないです。


尖った岩場

空が晴れていて乾燥していると、この尖った岩場を登るのは慣れてくると、そんなには難しくはないです。ただ、岩茸を採るのが難しくなってきます。岩茸ってすぐに乾燥する生き物なので、無理に採ろうとするとボロボロに砕け散ります。こんな時は、あわてず、なるべく湿っているような岩茸を狙って採っていきます。ここの岩場は、あちらこちらが鋭く尖っていて手や足がぶつかるとすぐに怪我をするような岩場になっています。



岩場に生えている岩茸

岩場にある岩茸を見ると、いつもの作業なのですが、「さあ!今日もたくさん採るぞ!」っていう気持ちになってきます。岩肌にびっしりとある岩茸を見るとワクワクしてきて、危険な場所なのを忘れてしまう時があります。毎回毎回、慎重に作業を行っているのですが、一度でも間違うと大変なことになるので、同じ作業なのですが、確認して更に確認をするようにしております。


とても大きな岩茸

こういった手のひらサイズの岩茸は、100年以上は経っている物なので、貴重な食材となっております。これを見つけるのも、よほど山奥で、しかも、絶壁の裂け目にあるので岩場に慣れていないと採れません。大きなイワタケを見つけると「でっけえ〜」なんて、誰もいないのに、つぶやいている自分がいます。近くには小鳥がこちらを見ている程度なのですが。。。



尖った岩場にある岩茸

岩茸という生き物は、苔類なので条件さえ合えば、画像のように尖った場所の岩場にも生えております。これを採りながら岩場を登ってクリアーすると、すごく気分がいいです。今回は、晴れた日に岩場に行ったのですが、やや乾燥気味なイワタケをゲットしたので、まあまあの量を採りました。岩場にある岩茸を採りながら、ちょっとした間に見る岩場からの景色は、山からのご褒美でしょうね。



ショップ情報

岩茸「イワタケ」販売店

〒369-1802
埼玉県秩父市荒川上田野959-1
TEL.0494-54-0981

info@suginoko.moo.jp
→ショップ案内

inserted by FC2 system