本文へスキップ

岩茸「イワタケ」販売店は、埼玉県秩父市のお店です。

岩場画像iwatake

岩場画像


岩茸採り
岩茸採りは危険
岩茸とは、そもそも晴れているときは乾燥していて無理に採ろうとするとボロボロになってしまいます。そのため雨の日か雨上がりの午前11:00までに採らないと採れない貴重なものです。雨が降った後の岩場はとても滑りやすく危険です。年齢にもよりますが一度足を踏み外して岩場に当たったものなら二度と岩場にはいけなくなるほどの怪我をするでしょう

アサギマダラ
アサギマダラ
標高の高い場所で綺麗な所にはこのアサギマダラと呼ばれている渡り蝶がおります。飛び方もほかの蝶と違ってあんまり羽をバタバタさせずに気流に乗って飛ぶといった感じです。とても綺麗な蝶なので捕まえて撮影しました。このあと逃がしたらうれしそうにどこかに飛んでいきました。

岩茸採りにて
岩茸採りのシーン
ここはまあまあの高さの場所での岩茸採りですが、岩場がするどくとがっている場所なのでロープをたくみに使い、岩茸を採りました。下からみたりして岩の形状を確認して岩場を移動します。こういった瞬間がとても楽しい私でした。

岩場にて
標高2000mの岩場の山頂
標高2000mの岩場の山頂にて撮影しました。岩のところに黒いものがありますがすべて岩茸でございます。この日は晴れていたので岩茸もすぐにボロボロとこぼれてしまいます。雨上がりの日にサイド挑戦を誓った日でした。わんこもこんな場所まで一緒です。

木の上
木の上から
とても大きな木が倒れていたので思わず登って休憩しました。ここは高さ5mくらいはあります。こんな場所にいるとまるで山との一体感が味わえます。この場所にはオオルリという綺麗な鳥もいるのでとても鳴き声が気持ちよく聞こえました。

岩場にて
岩場でわんこと一緒
小さいころから岩場についてくるこの柴犬は高い場所の安定感はとても素晴らしほどあります。もちろん私の後をついてきてしまうのでこういった能力がつくのでしょうね。岩場が続いている場所ですが気持ちがいいので撮影しました。高い場所の岩場ってとても最高です。

2000mの岩場
標高2000mの岩場から
標高2000mの岩場から撮影しました。わんこもまるでオオカミのように高台から下を眺めております。とても気持ちよさそうにしておりましたよ。私もここで一休みしてから岩茸を採りました。

斜面の岩場
斜面の岩場
標高1300mくらいの斜面の岩場です。もちろん向こう側は落下すると300mもあるような危険な岩場ですが、うちのわんこは高い場所は得意なのでへっちゃらです。ある程度の岩場ならひょこひょこついてきてしまいます。

りぼんちゃん
愛犬リボンちゃんが岩場にて
私のわんこが岩場の上から心配そうに覗いている画像です。わんこの下に黒いものがありますがすべて岩茸です。岩茸は群れているので穴場にはいるとたくさんあります。私の怪我の心配をしてくれるわんこですね。

岩茸採り
標高1500mの岩場
母がイワタケ採りをしているシーンです。標高1500mの岩場の山頂から撮影しました。この頃の母は、まるで熊のように岩場を動き回っておりました。とても信じられなかったですね。

岩茸のご注文0494-54-0981

E-mailinfo@suginoko.moo.jp

担当:宮崎義彦

inserted by FC2 system